保護者の同意あれば未成年でも脱毛可能


未成年でも脱毛可能だが保護者の同意必須

早く脱毛すれば、肌を無駄に傷つけることもなく、またコスパも高くなりお得です。

また、安全性の高い脱毛機器もどんどん出ており、なんと小学生から脱毛できるサロンまであるんです。

サロンごとに脱毛できる年齢は変わってくる

ただし、同じフラッシュ脱毛でも各サロンが使用している脱毛機器や考え方なども異なり、脱毛できる年齢はそれぞれ違います。

吉祥寺で人気のサロンについて調べてみました。

●ミュゼプラチナムの場合-生理が順調にきていれば年齢制限なく脱毛可能

●TBCの場合-フラッシュ脱毛は7歳から脱毛可能

●脱毛ラボの場合-小学校6年生以上なら脱毛可能

ちょっと前までは16歳以上から脱毛可能というサロンばかりでした。

実は生理が始まる前に脱毛しても、ホルモンバランスが変化してしまい、またムダ毛が生えてくることがあるからなんです。

しかし、今は生理が始まる年齢も早くなってきていますし、小さいうちからオシャレに敏感でムダ毛を気にしている子は多くなります。

自己処理では肌を傷つけてしまいますし、また生えてくる確率も低く、元通りに戻ることもほとんどありません。

きれいな肌を保つ為にも、ムダ毛が気になっているのであれば、早く脱毛するのが一番なんですね。

未成年は必ず保護者の同意が必要

ただし、未成年が脱毛する場合、必ず保護者の同意が必要になります。

これは法律で決められていますので、どのサロンでも必須となっていますが、同意方法については様々です。

同意書を提出するだけでよいサロンもあれば、脱毛する年齢によっては同伴が必須という場合もあります。

一番手軽なのは同意書が公式ホームページからダウンロードすることができるサロンでしょう。

事前にプリントアウトし、保護者に記入してもらっておけば、サロンに行ってすぐに契約することができスムーズですね。

もちろん、保護者以外に記入してもらうことのないようにしましょう。

サロンによっては、同意書だけでなく電話確認できてから契約できる所もありますし、後々トラブルの元となってしまうので、しっかり保護者に書いてもらいましょうね。

面倒に思えて便利なのは同伴してもらうことです。

同意書の場合不備があったり、電話確認できなかったことですぐに契約できない場合もあります。

しかし、保護者が同伴なら必ず契約することができます。

サロンによっては未成年の場合、現金払いでも契約金額の上限がありますが、同伴しておけば脱毛したい部位をしっかり選べます。

さらに、カウンセリングも保護者と一緒に受けることで、不安な勧誘の心配もありませんね。

同伴ついでに一緒に脱毛を始めている親子も多いので、一度誘ってみてもいいですね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1