脱毛するサロンを選ぶ際はキャンセル料金の確認


脱毛するサロンを決める際はキャンセル料金の確認を

サロンを決める際、脱毛料金だけで決めていませんか?

しかし、『安いから』という理由で決めたサロンでも後々高くなってしまったと失敗してしまうこともあるんです。

後々高くつく理由は、キャンセル料をチェックしなかったからなんです。

事前にキャンセル料も確認しておこう

キャンセルせずに予約通りに通えば問題ありません。

しかし、急な残業や生理になってしまったなどで、通えなくなる場合もゼロではありません。

キャンセル料についての設定はそれぞれのサロンで異なります。

無料の所もあれば、キャンセルすることでコース1回分が消化される場合もあります。

契約前にしっかりとキャンセル料金について調べてみましょう。

通い方を考えて後々損をしないサロン選びを

吉祥寺で人気の高いサロンのキャンセル料について調べてみました。

(ミュゼプラチナムの場合)キャンセル料金一切なし

(TBCの場合)予約前日の17時までに連絡しない場合1回3,000円のキャンセル料

(脱毛ラボの場合)予約2日前までに連絡しない場合1,000円のキャンセル料

ミュゼプラチナムは当日急なキャンセルでも無料となっています。

仕事が忙しくて急に残業が入ってしまうという人や生理不順でなかなか予約がしづらいという人も、追加料金がかかることなく安心です。

もちろん、キャンセル料がかかる所も早めに予約を変更すれば脱毛料金が高くなることはありません。

仕事が忙しくなったり生理になりそうだなと思ったら、早めに予約を変更しておくなど対応していくようにしましょう。

遅刻も施術できなくなるので注意しよう

ほとんどのサロンは予約制になっています。

施術する部位に合わせて時間を空けており、みなさんの後に施術を予約している利用者もいます。

その為、遅刻した場合、その分施術時間が短くなってしまったり、最悪できない場合もあるんです。

ちょっとぐらい・・・と思うかもしれませんが、10分の遅刻で施術をキャンセルするサロンもあるので、時間厳守でサロンへは通いましょうね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1