サロンで脱毛できる年齢


何歳からサロンで脱毛できる?

脱毛するなら早いうちがおすすめです。

早ければ早い方が、自己処理により肌を傷つけることがありませんし、長くつるつる肌でいられます。

では、サロンでの脱毛は何歳からできるのでしょうか?

サロンごとに脱毛できる年齢は変わってくる

吉祥寺で人気のサロンについてそれぞれ何歳から脱毛できるか調べてみました。

(ミュゼプラチナムの場合)

何歳からという年齢制限はないが、生理が順調にきていることが条件

(TBCの場合)

フラッシュ脱毛になるTBCライト脱毛は7歳から、ニードル脱毛になるTBCスーパー脱毛は15歳以上から施術可能

(脱毛ラボの場合)

ミュゼプラチナムと同じく何歳からという年齢制限はなく、生理が順調にきていれば脱毛可能

このように、サロンや脱毛方法にもよって変わってくるので、それぞれのサロンをしっかりチェックしましょう。

未成年は保護者の承諾が必要に

未成年でもサロンで脱毛可能ですが、契約する際には保護者の承諾が必ず必要になります。

これは、法律により定められていますので、保護者の承諾なくてもOKというサロンは危険なので避けましょうね。

保護者の承諾といってもこれも各サロンにより様々です。

(ミュゼプラチナムの場合)

保護者と同伴できなければ、初回来店した際に同意書を持ち帰り、再度来店し契約することが可能

(TBCの場合)

15歳以下(小学生~中学生)の場合は契約時に保護者の同伴が必要

15歳以上(高校生・高専生・大学生など)の場合はネットでダウンロードできる承諾書に住所・指名・印鑑を押してもらい持参するのがおすすめ

(脱毛ラボの場合)

未成年の場合は同意書が必要

TBC同様、ネットからダウンロードできるのでプリントアウトして記入してもらうのが手間なく便利

必ず保護者に書いてもらうこと!

書類だけで脱毛できるといっても、電話連絡にて再確認している所も多くなります。

必ず保護者に承諾してもらい書類に記入してもらうようにしましょうね。

また、同伴の場合、女性専用のサロンがほとんどの為、男性の保護者は入店することはできませんので気をつけましょう。

お母さんを誘ってみるのがおすすめ

ただ同伴してもらったり、書類を書いてもらうのではなく、せっかくならお母さんを脱毛に誘ってみるのがおすすめです。

実際に、親子で一緒に綺麗になろうと誘っている人は多いんですよ。

一緒に通うことで、どちらも通いやすくなったり、サロンによっては親子割などでお得になることもあるので誘ってみるのがおすすめです。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1