吉祥寺で脱毛期間中に生やしている毛を人に見られないためのコツ


吉祥寺で脱毛の為に生やしている毛を人に見られない為には?

吉祥寺で脱毛する場合、フラッシュ脱毛を扱うサロンが多いですね。

フラッシュ脱毛の場合は、毛のメラニンに反応させて脱毛するため、どうしても前処理として毛を少し生やした状態でサロンへ通わなければなりません

中には吉祥寺付近に住んではいるものの、電車やバスなどの公共交通機関を使って通う予定の方もいますよね。

電車などで見られるのが嫌だという方もいるでしょう。

この生やしているムダ毛をなるべく目立たないようにするためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

≪ワキ・腕脱毛には羽織りものでUVカット&肌隠し≫

ワキや腕の脱毛では、冬場は隠れやすくていいものの、夏場の脱毛が心配です。

暑いバスや電車内で、長袖の厚着をしているのは不自然ですよね。

しかしだからといってワキ毛や腕の毛が生えているのを他人に見られるのは嫌です。

その上、暑くて露出したいのにも関わらず、露出すると紫外線が気になります。

脱毛日当日は日焼け止めを塗ってもいいサロンもあれば、塗らないよういわれるところもあります。

そんな時にもUVカットに役立つのが、UVカット素材の羽織りものですね。

中にはキャミソールや半袖など、脱げばすぐに涼しくなれるインナーを着ておき、その上からUVカットの長袖カーディガンなどを着ておきましょう。

こうすると暑くなく快適な上、紫外線対策も、ムダ毛を見られない対策もでき一石二鳥ですよ。

≪足脱毛にはとろみ素材のゆるパンツ!≫

足脱毛やデリケートゾーンの脱毛の場合は、脱毛後にあんまり締め付けるタイプのボトムスをはくのはおすすめできません。

摩擦が肌へ刺激となり、赤みやかゆみなどの肌トラブルを招く可能性があるのです。

しかしだからといってスカートでは、毛が少し生えているのを見られてしまいますし、紫外線にも当たってしまいます。

そこでおすすめなのが、とろみ素材のゆるパンツです。

吉祥寺はおしゃれな男女が歩いているので、なるべく部屋着に見えないように濃いめの色合いがおすすめですね。

これだと上に少し引き締まった感じの洋服を持って来ればかっちりときまります。

≪顔脱毛ではマスクが一番!≫

脱毛期間中に最も気を使うのが顔ですね。

ずっと露出していますから、脱毛に通う際に鼻下に毛を生やしたまま通うのが嫌でも仕方ないと思われがちです。

しかし、最近では一年中マスクをしている人が少なくありません。

特に女性の場合は妊婦さんなどは病気をうつされないために公共の場で一年中マスクをしているという方もいますね。

冬場であればインフルエンザ対策にもなりますし、マスクはしていて不自然なものではなくなりました。

顔脱毛に通う際に薄化粧や毛を生やしているのを人に見られるのが気になる人はマスクで顔を隠して通えばさほど目立ちませんよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1