吉祥寺で脱毛中の古着ファッションは肌への負担を考慮


吉祥寺で脱毛中の古着ファッションには気を付けて!

吉祥寺にはおしゃれに賢い学生が多いこともあって、古着ショップも多く見られますね。

古着をおしゃれに着こなすのにも、やはり脱毛がおすすめですが、脱毛期間中の古着ファッションでは少し気を付けたいことがあります。

≪古着屋は普通の洋服店よりも埃が多め≫

入っているショッピングビルや立地にもよりますが、古着屋へ行ったことのある人はわかる通り、一般的に古着屋は埃や塵が多いです。

その理由は埃の発生源がそもそも洋服にあるからです。

埃や塵(ちり)は、空から舞い降りてきているわけではありません。

たくさんの人が洋服を着ている現代では、多くが洋服から抜け出た繊維や毛などによって埃が生み出されています。

しかし新品の洋服を扱うデパートなどになぜ埃や塵が少ないかというと、展示している洋服が少ないことと、新品の洋服からは繊維が飛び散りにくいからですね。

古着屋は在庫を調整できません。

誰かがたくさん古着を持ってきたら、その分在庫が増えます。

多くの場合古着屋はそれらをすべて店頭に出しますから、どうしてもたくさんの洋服を展示することになるのですね。

当然たくさん洋服が陳列されれば、そこから舞い散る塵や埃も増えてしまいます。

その上、新品状態ではない為、何度か洗濯されていますよね。

その分繊維が緩くなっていて抜け出てしまいやすい為、どうしても人が試着したり触れるだけで繊維が出てしまうのです。

古着屋では綺麗に清掃を心がけているところもあり、見た目にはわからないかもしれませんが、やはり他のお店と比べると塵や埃がたくさん舞っていると注意すべきでしょう。

≪塵や埃は脱毛に大敵!?≫

実は塵や埃は脱毛期間中には極力避けたいものです。

塵や埃が洋服の繊維だけでできていればいいのですが、多くの場合その塵や埃には目に見えないカビ菌や雑菌がまとわりつき、インフルエンザウイルスなども付着したりします。

風邪菌も塵や埃が多い環境を好みます。

脱毛期間中にはなるべく体調を崩したくないですよね。

予約日に風邪を引いていたり熱が出ていると来店を断られる可能性が高いですし、何よりそんな状態で脱毛に通うべきではありません。

その上、脱毛している部位が顔や手足など露出している場合は空気中の塵や埃が皮膚に付着しないとも限りません。

古着屋へ行ったら必ず綺麗に体を洗うこと、古着ファッションのお洋服は必ず洗ってから着用しましょう。

また、試着をするなどして肌触りなども確認し、脱毛している肌への負担も考えて衣服を購入するよう心がけましょうね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1