吉祥寺のグレースとランキング中のサロンで脱毛対決!


吉祥寺のグレースVS.1位ミュゼ2位脱毛ラボ3位エピレの脱毛を比較

グレースは東京を中心にいくつかの脱毛サロンを全国的に展開させているエステサロンです。

脱毛サロンとして創業して10年とまだ新しい脱毛サロンですが、お店の前を通りがかったり、フリーペーパーなどで目にしたりしたことのある方もいるのではないでしょうか?

今回はそんなグレースと上位サロンの脱毛の違いや価格面などを比較します。

≪グレースとミュゼプラチナムの脱毛の違い≫

グレースとミュゼプラチナムの違いとして、まず脱毛方法に注目してみましょう。

グレースでは脱毛と同時にコラーゲンの生成を促進する美容脱毛機器を使用している為、脱毛と同時に美肌効果を得られます。

対してミュゼプラチナムでは、ジェルと光の相乗効果によって美肌効果が得られる「S.S.C式」を採用しており、さらに美肌効果だけでなく「抑毛効果」が受けられます。

これにより毛の育成を抑制し、脱毛効果が早く感じられるようになります。

つまり脱毛技術の点においてはミュゼプラチナムのほうがグレースよりもより早く高い効果を感じられると言えます。

また、全国的な転勤などが考えられる方にとってグレースは東京を中心としての店舗展開のみですから、異動先にグレースのサロンがないことも考えられます。

ミュゼプラチナムはより広範囲に全国展開していますからお仕事をしているOLの方、地方から出てきている学生にとってもグレースよりも安心して通えると言えるでしょう。

≪グレースと脱毛ラボの脱毛の違い≫

グレースと脱毛ラボの脱毛技術の違いはミュゼプラチナムで挙げたものと同じです。

脱毛ラボではミュゼプラチナムと同じく「S.S.C.式」を採用しており、美肌にプラスして「抑毛」効果があります。

つまり技術面ではグレースよりも脱毛ラボのほうがより脱毛効果を早く感じられる脱毛技術を採用していると言えます。

さらに、グレースでは脱毛を中心とはしながらも、エステメニューも取り扱っています。

その為、脱毛のコースメニューやキャンペーンの充実度に注目するとグレースよりも脱毛ラボのほうが脱毛メニューにおいて充実している印象を受けます。

というのもグレースでは顔とVライン+ワキの脱毛コース以外は全て4回や6回などの単部位メニューだからです。

脱毛ラボでは全身脱毛の月額制プランに加え、キャンペーン価格のワキ脱毛、単発の部位ごとのセットメニューも充実しているので、価格面においてわかりやすく何より安く脱毛できるでしょう。

≪グレースとエピレの脱毛の違い≫

グレースとエピレの脱毛技術を比べると、両社とも脱毛と同時にコラーゲンの生成を促進するという脱毛技術を採用しているので特に差はないと言えるでしょう。

ただ、グレースとエピレのその他の違いを挙げるとまず店舗展開においてエピレは日本全国に広く店舗展開しているのに対し、グレースは首都圏を中心としています。

脱毛に2~3年は最低でもかかると考えておくと、他県への異動などが考えられる場合はなるべく全国に展開している店舗を選んでおくといざという時安心です。

また、何人かで一緒に脱毛を受けることで割引を受けられるなどの割引サービスなどのお得な情報面においてもグレースよりもエピレのほうがより充実しています。

≪グレースと上位サロン、どちらに通うべき?≫

脱毛方法に関してはやはりグレースよりも上位サロンが勝っていますし、その他の店舗展開、キャンペーンや価格面においても勝っています。

それを考えるとよりお得に、より効果の高い脱毛を受ける為には、1位のミュゼ、2位の銀座カラー、3位のエピレを選ばれたほうが良いと言えるでしょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1