吉祥寺だから気を付けたい脱毛前の食生活


吉祥寺だから気を付けたい脱毛前の食生活

吉祥寺は多くのグルメなお店が軒を連ねる上、デパートグルメも充実しているまさに食の宝庫とも呼べる街です。

最近話題の海外パンケーキ店なども吉祥寺に日本第一号店を出店するなど、グルメな住民に期待も寄せられています。

しかしこのようなグルメな街、吉祥寺だからこそ脱毛前後には少し気を付けたいポイントがあります。

≪注意点1:海外グルメには少し気を付けて!≫

海外から出店しているグルメ店も多く並び、デパート内や駅近くの店舗では日夜行列を作っている吉祥寺。

イタリアンやスイーツ、洋菓子店などおいしそうなのでついつい買ってしまうのも無理はありません。

脱毛の帰り道にたくさん買いだめしようと大量購入したのに、気づいたら全部1日で食べてしまったなんていう方もいるのではないでしょうか。

しかし、実は海外ブランドの洋菓子やお料理にはそもそも日本人の体質に合いにくい油が大量に使われていたり、カロリーや糖分が思っている以上に多かったりする場合があります。

特に脱毛部位として背中や顔脱毛を考えている方は、これらの食べ物を脱毛前後に食べ過ぎることは良くありません。

背中や顔は食生活による影響が出やすく、ニキビや吹き出物となって表面に現れます。

せっかく脱毛日時の予約を取ったのに、ニキビが出来過ぎて施術できないというのでは困りますよね。

ですから油分・糖分の多そうな食べ物には十分気を付けて、脱毛施術前後には体の調子を整える食生活を心がけましょう。

≪注意点2:バーでの夜歩きは脱毛前後は控えましょう≫

吉祥寺には多くのバーが店を構えています。

その為、食べ飲み歩きの「バル祭り」というバーやビストロを飲み歩きできる企画が開催されるほどなのです。

もちろんイベント時期のみ盛り上がるのは良いのですが、脱毛の前後はアルコールによって体調を崩すことは何とか避けたいものです。

吉祥寺には多くのバーやカフェがあることで、2、3軒と飲み歩く人も良く見られますがあまり夜遅くなるとどうしても睡眠不足になってしまいます。

睡眠不足は特に顔脱毛、ワキ、Vライン脱毛などを考えている方には気を付けてもらいたいポイントです。

睡眠不足では顔にクマができてしまい、肌のバランスが崩れてしまいます。

肌コンディションが悪いとハリや水分量がどうしても足りなくなってしまいます。

また、脱毛前後にあまりアルコール摂取量が増えると、体内の消化バランスが崩れたり、体温が上昇したりすることで、それによる肌トラブルを招いてしまう可能性があります。

特にワキやVラインなどのデリケートな肌には、肌トラブルが起きやすいこともあるので、デリケートな肌が脱毛対象である場合は、余計に気を付ける必要があります。

脱毛した当日や前後1週間くらいは吉祥寺の魅力的なバーではなく、サロン近くにあるカフェで落ち着いて過ごしましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1