回遊性の高い吉祥寺だからこその注意点


回遊性の高い吉祥寺だからこその注意点

吉祥寺は昭和40年代から当時の武蔵野市長により、「回遊性の高い街づくり」を目標として掲げ、吉祥寺駅周辺を重点的に発展させてきました。

その為、吉祥寺駅を中心として東西南北の十字線上の商業施設は非常に発展しています。

特に四つの大型商業施設の合間を埋めるようにして立ち並ぶ多種多様な商店により、活気ある商店街も形成されています。

これらの背景から、吉祥寺は東西南北に人々が歩き回る事で楽しめるように商店が構築されてきました。

便利な上に回遊性も高く、脱毛サロンへ通うのが楽しみになりそうな地域ですね。

しかし回遊性が高いからこそ、脱毛サロンへ通う際には少し注意したいことがあります。

《注意点1:脱毛施術後にあまり無理して歩き回らない》

脱毛施術後に温泉や入浴など血行をよくする行動は禁止されます。

この事からもちろん激しい運動や飲酒などもNGとなっています。

その理由は、脱毛施術後には皮膚が軽く日焼けをしたような状態で、内部に熱を持っている状態だからです。

熱を持っている皮膚の血行を良くしてしまうと、肌トラブルにつながってしまう可能性がある為、温泉や激しい運動などが禁止されているのです。

加えて、脱毛施術後は肌がデリケードな状態で、なるべく刺激を与えない事が重要になります。

吉祥寺周りの回遊性の高さは確かに便利で楽しいのですが、あまり頑張って歩き回ることは激しい運動に当たります。

そんなに歩いていないと思っていても、回遊性が高いために意識しないうちに500メートル、1キロメートルなどかなりの距離を歩き回っていることがあります。

帰宅して見てみると、肌トラブルに気がついたというのではいけませんから、脱毛した日はあまり長い距離を歩き回らないようにしましょうね。

また、ショッピングを楽しむ予定のある方は、歩き回る事も考えた服装にしましょう。

脱毛した部分にあまりきつく布があたって擦れてしまうような格好は肌を傷つける原因となりますから避けましょう。

《注意点2:買い物に夢中になって紫外線に当たりすぎてはダメ》

吉祥寺駅周辺の商店街には魅力的な場所がたくさんありますが、屋根のないところを歩き回ることになります。

脱毛日当日は脱毛した部分が紫外線に当たらないようにしなければなりません。

紫外線対策に日焼け止めを塗っていても、完全に紫外線を防げるものではありませんから、できれば屋内を通って帰宅するよう心がけたいものです。

しかし買い物に夢中になってついつい紫外線のことを忘れてしまうと、肌トラブルにつながってしまう可能性があります。

できれば屋内のショッピング施設などで買い物を楽しむように工夫しましょう。

《注意点3:駅周辺の人ごみが苦手な方は予約時間を工夫する》

吉祥寺は非常に人気の地域で、当然駅を利用する人も多いです。

特に朝方の通勤時間や夕方の帰宅ラッシュ時に駅を利用すると、駅内は非常に混雑しています。

人ごみが苦手な方は脱毛サロンの予約時間を昼過ぎあたりに設定し、帰宅も夕方4時頃までにできるよう工夫しましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1