エステサロンに行く時の服装


エステサロンに行く時はどんな服装でも良いの?

お肌に負担をかけないゆったり目の服装で

脱毛を受ける部位にもよりますが、基本的にはゆったりとしていて、お肌との摩擦が起きない洋服を着ていくことが大切です。

脱毛後はお肌がデリケートで刺激を受けやすい状態です。

洋服によって摩擦が起きると、炎症やかゆみなどが生じる可能性があるんですよ!

もし、ワキや腕を脱毛する場合は、ぴったりとしたトップスは避けましょう。

ワキや腕は洋服との摩擦が起きやすい部分でもありますので、特に注意が必要です。

脚をお手入れする場合は、ストッキングやタイツを履くと刺激になりますので、絶対に履かないで下さいね。

トラブルを避けるためにも、おしゃれは二の次にして、ゆったりした洋服でエステサロンに行きましょう。

エステサロンで着替えることも想定しよう!

洋服のまま脱毛を受けるわけではなく、エステサロンで着替えることが多いんですよ。

たとえば、女性に1番人気のワキを脱毛する場合も、ガウンに着替えてお手入れをするのが一般的です。

エステサロンにはおしゃれなファッションで行きたい気持ちも分かりますが、スムーズに着替えられる方が良いですよね?

着替えに時間が掛かると、次の人を待たせてしまう可能性も出てきますので気を付けましょう。

部位別の脱毛サロン通い用おすすめファッション

脚脱毛をする場合はロングスカートを履いたり、余裕のあるパンツを履いてみましょう。

トップスは反対にぴったりとしたものを選べば、おしゃれに着こなすことができるはずですよ!

上半身を脱毛するなら、ゆったり目のブラウスやシャツを選ぶと良いですね。

シャツにジーンズというラフなスタイルでも、スニーカーでは無くヒールが高めの靴を選ぶだけで、おしゃれに見えますよ。

ただし、お肌との摩擦が起きないように、念のためインナーを着ることをおすすめします。

洋服の素材にもこだわることがポイント

最もお肌に優しいのは綿ですから、綿100%の洋服を着るのがオススメです。

肌触りが良く、動いても刺激にならない柔らかい素材のものを選びましょう。

また、デリケートゾーンを脱毛する場合は、摩擦の起きない下着を選ぶこともポイントですよ。

お肌が紫外線に当たらない洋服を選ぼう

腕や脚を脱毛する場合は、なるべくお肌に紫外線が当たらない洋服を選びましょう。

夏場は特に紫外線が強いため、半袖やノースリーブでは無く、長袖を着るのがベストですよ。

カーディガンを羽織ったり、ストールを活用すると良いのではないでしょうか?

脚を脱毛する場合はミニスカートだと紫外線が当たりますので、長い丈のスカート、若しくはパンツを履きましょう。

このようにエステサロンに通う時の服装にも注意して、トラブル予防に努めましょうね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック shinobi1